青汁

根菜青汁


人は、誰でも、いつまでも若くて、いたいですよね。年は取りたくないものです。
コエンザイムQ10という言葉、よく聞きますが、どういういみがあるのか、女性の皆さんは、ご存知ですよね。

人の体の中には、アンチェインジング効果があります。コエンザイムQ10という物質は、老化を防止し、いつまでも若さを保ってくれます。
ダイエット効果もあります。体内にあまった脂肪が燃焼されるっていうのはいいですね。

それに、日に焼けて、ダメージを受けた肌が元に戻るのも、肌にコエンザイムQ10という物質があるおかげなんです。
若い人の肌が、早くもとに戻るのは、コエンザイムQ10という物質が年をとった人よりも多いからなんです。
だから、年をとってから日に焼けると色素が沈着して、しみになりやすいんです。疲れた体が回復するのもこの物質が体の中にあるからです。

いくら疲れていても、時間がたつと元気が出ます。若い人の回復力が早いのは言うまでもありませんが。
病気にならないように、人の体にもともと免疫力がそなわっていますが、コエンザイムQ10は、免疫力を高める働きもあります。

コエンザイムQ10は、魚類に多く含まれています。
でも、一日に必要な量は、いわしを例で言いますと、約1.6kgも取る必要があります。
当然ながら無理なので、サプリメントなど、健康食品でおぎなったりします。
コエンザイムQ10は、水に溶けにくく、油に溶けやすいという性質があるため、
サプリメントなど飲むときは、魚や牛肉などいっしょにとると、体に吸収されやすくて、効果的です。
また、体のエネルギーをアップさせるには、ビタミンB群といっしょにとると効果的です。

コエンザイムQ10の働きとしては、体の中のエネルギーをつくりだすということもそうですが、
抗酸化作用もあります。からだの中の細胞にダメージを与える悪玉活性酸素の働きを抑えるという効果があります。

コエンザイムQ10のサプリメントは、たくさんあります。ソフトカプセル・ハードカプセル・錠剤・ドリンク剤など。
効果を高めるためには、体に吸収されやすい食べ物といっしょにとると効果的です。
サプリメントを取ると数週間で効果があらわれます。風邪をひきにくく、つかれにくくなります。

こちらのサイトの青汁の原料であるケール、大麦若葉、明日葉の三つの違いのページも大変参考になりますので、ご覧ください。


ページ上に戻る